散策ブログ_日本全国(関西・関東他)おすすめの人気観光スポット紹介

稲荷神社の総本社「伏見稲荷大社」千本鳥居の先にある7つの神蹟の聖地を巡る_京都伏見

WRITER
 
fushimiinari7
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

稲荷信仰発祥の地・伏見稲荷大社の見どころ紹介

fushimiinari12021.3.22

fushimiinari2

インスタ映えで大人気の千本鳥居で有名な伏見稲荷大社は、全国約30,000社あるお稲荷さんで親しまれている稲荷神社の総本社です。
711年の奈良時代から1,300年以上信仰されている伏見稲荷大社は、毎年海外からも多くの観光客が訪れる京都伏見の代表的な観光スポットです。
本殿の先には、鮮やかな鳥居が連なる神域が広がっていて、稲荷山全体が広大な境内となっています。今回は稲荷山にある主な聖地を巡ってきました。

 

fushimiinari8

1588年豊臣秀吉は、伏見稲荷大社にて母・大政所の病気平癒を祈願し成就したことから信仰を深め、大規模な寄進を行ったのです。こちらの重厚な造りの楼門はその折に建立されたもので重要文化財です。1592年には伏見城が築城され、併せて城下町の整備も行われ、伏見の町は繁栄していったそうです。

 

【周辺の情報】
その他の伏見の見どころはこちら

伏見稲荷のご祭神と優美な本殿

fushimiinari3

伏見稲荷大社は稲荷信仰発祥の地で、荷大神様をお祀りする稲荷山の麓に鎮座しています。
711年に稲荷山の三ヶ峰に三柱の神を祀ったのが始まりで、その年は五穀豊穣の年となったそうです。五穀豊穣の神として信仰されていたのです。

伏見稲荷大社のご祭神は、宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)、田中大神(たなかのおおかみ)、佐田彦大神(さたひこのおおかみ)、大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)、四大神(しのおおかみ)の五柱のご祭神であり、まとめて稲荷大神とされています。現在では五穀豊穣、商売繫盛、家内安全、交通安全などの神様として信仰されています。

fushimiinari4

稲荷神社のシンボルとするキツネは、稲荷大神の使いとされ白狐と呼ばれています。口にはいろんな物をくわえています。稲が成ったことから「いなり」となったそうで、こちらの白狐の口には黄金の稲穂が輝いています。その他、蔵の「」や財宝の象徴「宝珠」、知恵を象徴する「巻物」を口にくわえていて見つけながら巡るのも楽しいです。

 

千本鳥居の先の神域へ

fushimiinari5

fushimiinari6

稲荷山には主な社殿として7つの神蹟が築かれており聖域があります。四ツ辻からお山をぐるっと一周するように社殿を巡るパワースポット巡りへ。

 

fushimiinari7

有名な伏見稲荷大社の千本鳥居です。
千本鳥居といっても実際は千本以上、5千基ほどの朱塗りの鳥居が連なっている場所です。稲荷山全体では一万基以上の鳥居が山全域に並んでいるんです。鳥居を通ることは「願いが通ること」として、信者の願いお礼から奉納された鳥居なのです。
太陽の光に照らされる時間帯には色鮮やかな映える鳥居が見られます。鳥居が集中するこの場所は着物姿がよく似合う人気の撮影スポットとなっています。
そして千本鳥居を抜けて奥社から233メートルの山頂・一ノ峰を目指して約2時間のお山巡りへ。途中には休憩所が設けられていて、お茶を飲みながら疲れを癒せます。

 

三徳亭で休憩

fushimiinari9

途中、三ツ辻と四ツ辻の間にある「三徳亭」さんでちょっと休憩しました。うどん(600円税込)です。お座敷もあって広めの店内でした。お揚げが甘くておいしいです。

 

fushimiinari10

fushimiinari11

長者社の前にある売店で抹茶モナカアイス休憩をとりました。どこの売店にもモナカアイスが置いてあります。この辺りは聖地とされていて、アイスもひと際美味しく感じます。

 

眼力社・薬力大神

fushimiinari12

眼の病を治してくれるご神徳のある「眼力社」です。「先見の力が授かる」と言われています。先見の明がつくということで相場にご利益があるそうです。企業経営者が多く参拝されているようです。キツネの手水で楽しませてくれます。

 

fushimiinari13

無病息災、長寿のご利益がある「薬力社」です。薬品・医療関係者の方々が多く参拝されています。こちらのご神水で薬を飲むとよく効くそうですよ。
この辺りは最も神秘的なエリアで、まさに聖地という雰囲気があります。

 

fushimiinari14

稲荷山はお塚信仰の地で、崇敬者が奉納した祠や石碑がたくさん参道に並んでいます。一万を超えるお塚の光景は見応えあります。

 

稲荷山頂上への難関石段

fushimiinari15

fushimiinari16

最後の長い階段を登りきると一ノ峰の頂上です。最後の長い難関石段です。朱塗りの鳥居が色鮮やかです。古代から朱色は魔力に対抗し、生命力を象徴するとされたそうです。

 

一ノ峰(上之社)末広大社

fushimiinari17

稲荷山の最高峰・一ノ峰(標高233メートル)に到着しました。何事にも末広がるという末広大神で、人気、芸能などの商売繫盛のご神徳が得られるそうです。奥にはお塚がたくさん並んでいます。

 

三ノ峰(下之社)白菊大神

fushimiinari18

三ノ峰にある白菊大神です。人気を得られる職業にご利益があるそうです。芸事や多業種にわたり参拝されているそうです。

 

帰りは四ツ辻で休憩タイム

fushimiinari19

fushimiinari20

標高160メートルの四ツ辻まで戻ってきました。ここからは京都市南部を一望できます。四ツ辻から山頂までは二通りあり、時計回りか反時計回りで行くか選べます。
本殿まで戻る前にここでちょっと休憩タイムです。にしむら亭のレモンスカッシュをいただきました。スッキリして冷たくておいしいです。

 

伏見稲荷の本殿付近

fushimiinari21

fushimiinari22

帰り道の参道に無料で利用できる休憩所があります。お庭を見ながら寛げます。新しく綺麗なカフェも併設されています。

 

稲荷駅前

fushimiinari23

伏見稲荷大社はJR稲荷駅に近く、駅前が参道で賑やかな商店街になっています。

 

京都市伏見区深草藪之内町68

 

その他の伏見の見どころはこちら

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 日本絶景お散歩ブログ SANSAKU , 2021 All Rights Reserved.