散策ブログ_日本全国(関西・関東他)おすすめの人気観光スポット紹介

伏見、中書島で歴史の町をぶらり散策、酒処やランチのお店など見どころ紹介_京都

WRITER
 
fushimi23
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

伏見周辺を散策

fushimi11

稲荷神社の総本社の伏見稲荷大社が有名な伏見ですが、他にも見どころがたくさんあり、街歩きが楽しく京都らしい風情の感じられる自然豊かな水運の街です。秀吉の時代には城下町として栄え、江戸時代初期の頃は幕府の政治拠点であり、幕末期には宿場町として栄え、志士たちが駆け抜け歴史を変えていった場所。また日本有数の酒処でも有名です。

伏見稲荷大社の情報はこちら

 

十石舟・三十石船

fushimi12

■十石舟・三十石船
十石舟は、江戸時代に大坂と伏見の間を往来し、酒や米を運んだ輸送船。幕末の志士たちも利用したという三十石船は、定員28人の旅客専用で一日二回往復されていたそうです。緑豊かな柳並木を通りながら酒蔵と美しい水辺の歴史ある街をご覧いただけます。

 

fushimi14

fushimi13

十石舟は、月桂冠大倉記念館裏から乗船。所要時間は50分ほど。京阪線中書島から路地を抜けると乗り場が見えてきます。
三十石船は、寺田屋の南側の寺田屋浜乗船上から乗船します。定員30名で所要時間は40分です。

 

 

おみくじが有名な、辨財天長建寺

fushimi15

fushimi16

■辨財天長建寺
長建寺は十石舟乗り場近くに位置しています。江戸時代に作られた中国風の竜宮門が特徴です。本尊は、音楽、金運、福徳、智恵、長寿を司る弁財天です。長建寺はかつての中書島遊郭の一角にあり、技芸上達の神とされていました。おみくじが当たると評判のようです。桜の名所としても有名で、本殿まで桜のアーチが見られます。

 

fushimi17

伏見は名水で知られていますが、長建寺もお酒に使われる良質な湧き水と同じ水脈の水が出ています。

 

 

fushimi18

 

 

 

月桂冠大倉記念館

fushimi19

fushimi20

月桂冠大倉記念館
伏見は日本屈指の酒処。こちらでは良質な鉄分の少ないお酒に適した地下水を使用されています。資料室では月桂冠の歩みや、「京都市有形民俗文化財」指定の酒造用具類を工程ごとにご覧になれます。コロナ前はロビーで試飲ができたのですが、現在は見学のみできます。

 

月桂冠 ほっとリキュール 飲み比べセット720mL壜詰×3本 家飲み 家のみ 宅飲み 家呑み 御 冬ギフト 温めて 女子会お歳暮 歳暮 お年賀 お正月 正月 年末

価格:3,387円
(2021/2/10 18:53時点)
感想(0件)

 

 

鳥せい

fushimi22

鳥せい
人気のお店でオープン前から行列ができていました。焼き鳥定食をいただきました。三種類のから揚げはそれぞれ違う味でとてもおいしかったです。

 

 

黄桜カッパカントリー

fushimi23

fushimi24

fushimi25

黄桜カッパカントリー
カッパのCMで有名な黄桜酒造です。黄桜記念館では酒造工程の紹介や昔懐かしい黄桜のCMをご覧いただけます。またカッパのことを詳しく紹介しているカッパギャラリーがあり楽しめます。売店にはカッパのマークの酒まんじゅうがあり思わず購入。ほんのりお酒の香る甘さ控えめでおいしいお饅頭です。日本酒とともにいただきました。^^

 

fushimi26

 

【送料無料】黄桜 祝米福袋 黄桜かっぱぁかれんだー付 日本酒 お米 セット ギフト 飲み比べ クラフト 誕生日 プレゼント 福袋

価格:3,500円
(2021/2/10 18:41時点)
感想(0件)

 

伏見人気の観光地・寺田屋旅館

fushimi27

■寺田屋
休日には龍馬ファンが跡を絶たない伏見の人気観光スポット寺田屋です。龍馬が使用していた部屋などが見学できます。
幕末の志士たちが定宿としていた寺田屋。「寺田屋騒動」や「坂本龍馬襲撃事件」で有名です。当時、倒幕派の「尊皇派」と朝廷の伝統的権威を重ね合わせ幕府の権力を強化させようとする「公武合体派」が対立し一触即発の状況でした。寺田屋で会合していた薩摩藩の尊皇派の藩士たちの過激な行動を止めようと同じ薩摩藩士たちが寺田屋に説得に行ったところ乱闘になり多数の犠牲者が出てしまったというのが「寺田屋騒動」です。

「龍馬襲撃事件」は、龍馬が幕府奉行の捕り方に囲まれていたところ、寺田屋の養女となったお龍がお風呂から裸のまま龍馬に知らせに行き、龍馬は指を負傷したものの命からがら逃げて助かったというお話です。この時命を落としていたら日本の運命は変わっていたかもしれませんね。寺田屋は鳥羽伏見の戦いで焼失し、その後再建されたものとも言われていますが、どうなのでしょうか。

 

 

 

fushimi28

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 日本絶景お散歩ブログ SANSAKU , 2020 All Rights Reserved.