散策ブログ_日本全国(関西・関東他)おすすめの人気観光スポット紹介

近江八幡を散策_滋賀県人気の観光スポット、見どころの多いおすすめお散歩スポット

WRITER
 
omihachimanmain
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

近江八幡の風情ある町並みを散策

omihachiman1+2021.9.28

近江八幡は琵琶湖の東岸に位置している滋賀県人気の観光地です。下町情緒あふれる風景が残る自然豊かな水郷の町で、おしゃれなレトロ建築なども点在しており散策が楽しめるおすすめ観光スポットです。昔ながらの趣のある船乗りでノスタルジックな風景に癒されながらの八幡堀めぐりも魅力的です。

omihachiman2

近江八幡は1585年に豊臣秀次(秀吉の甥)が八幡山に城を築いたことに始まり、城下町が建設され近江商人の活躍の場となりました。1595年には廃城となりましたが、多くの人や文化が入ってくる水運の利便性を活かし商業都市として活躍し発展していきました。

 

メタセコイア並木の絶景ブログへ

滋賀観光、国宝彦根城のブログへ

近江八幡のお願い地蔵さま

omihachiman3

八幡堀へ向かう方向に新町通りを歩いていると右側に「おねがい地蔵さま」の旗が見えてきました。建物の中には穏やかな表情をされた大きなお地蔵様がいらっしゃいます。スタートからいい出会いがありました。旅の安全をお願いさせてもらいました。

 

八幡堀(はちまんぼり)

omihachiman4

omihachiman5

八幡堀は、琵琶湖と市街地をつなぐ人工の水路で、安土桃山時代に豊臣秀次が造らせたものです。城を防御するための堀ですが、秀次は運河として利用し商業の発展に活用しました。
現在では市民の憩いの場となり、時代劇のロケ地としても利用されている人気の観光スポットです。

omihachiman13

春にはが咲き、夏には緑豊かにが揺れて、秋には紅葉が見られ、四季折々の景色が楽しめる八幡堀を、舟の上から建ち並ぶ白壁の土蔵や旧家を眺めながら巡るのもいいですね。

<八幡堀めぐり>
舟料金(お一人様)大人1,000円 小人500円
所要時間約35分

 

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)

omihachiman6

omihachiman7

運河沿いに鳥居があり進んでいくと、八幡さまとして親しまれている日牟禮八幡宮楼門にたどり着きます。彫刻が施された木造入母屋造の荘厳な楼門です。
近江の守護神として八幡山の麓に佇む日牟禮八幡宮は、古くから近江商人の信仰を集め、皇室や将軍家からの崇敬も篤かったようです。
厄除開運商売繫盛などのご利益があります。

 

omihachiman8

創建は、成務天皇元年(131年)に、この地に地主神である大嶋大神を祀ったのが始まりとのこと。275年に応神天皇が近江に行幸し、還幸の際に現在の神社近くに御座所を設け休憩されたそう。その後、その仮屋跡で日輪(太陽)の形を二つ見るという不思議な現象があり、日群之社八幡宮と名付けられたとのことです。
691年藤原不比等が参拝し、詠んだ和歌にちなみ比牟禮社と改められたと伝わるそうです。

 

omihachiman9

御祭神は、譽田別尊(ほむだわけのみこと)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)、比賣神(ひめがみ)が祀られています。

 

 

おすすめカフェ たねや日牟禮茶屋

omihachiman10

omihachiman11

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)近くにあるたねやのカフェ「たねや近江八幡日牟禮茶屋」をご紹介。
趣のある町家カフェでのんびりと美味しいスイーツがいただけます。工房では人気の「つぶら餅」が焼かれ出来たてのあつあつのつぶら餅がいただけます。和菓子売り場で購入できます。
カフェは広々として、席もゆったりとした間隔で配置されています。お庭を眺めながら疲れをいやせます。

omihachiman12

つぶた氷いちご(880円税込)をいただきました。イチゴジャムがたっぷり載っていて果肉が味わえます。お月様のようなつぶら餅が載っています。出来たてであたたかく、外側がパリッとしていて中にあんこが入っていて美味しいです。氷は半分食べたところで付いている練乳をたっぷり掛けていただきました。
2階の席では地元の食材を活かしたお食事もいただけるようです。

 

おしゃれな洋館 白雲館

omihachiman14

白雲館は、明治10年(1877年)に建設された旧八幡東学校です。西洋建築様式と日本の伝統技術を取り入れたモダンな建築物です。学校として使用された後、役場、郡役所、信用金庫などに活用されたそうです。現在は、市が修理保存を行い、観光案内所を設置するほか交流の場として活用されています。

 

おすすめランチ 八幡堀テラス

omihachiman15

omihachiman16

テラス席で愛犬と一緒にランチができる八幡堀テラスさんです。おいしい近江牛ランチがいただけます。ワンちゃんのお食事メニューもあるようです。
八幡堀を眺めながらお食事ができます。

omihachiman18

omihachiman17

店内は広々としてコロナ対策もきちんとされています。一番人気の近江牛重(1,600税込)を注文しました。お肉がたっぷりと入っていて本当においしいです。近江米を使っているそうでお米もおいしいです。他に近江牛カレーやうどんなどのメニューもありました。

 

 

古い町並みの新町通りを散策

omihachiman19

国の重要伝統的建造物保存地域です。江戸時代末期から明治にかけて建築された商家が建ち並び、タイムスリップした気分でお散歩が楽しめます。豪商の規模の大きな立派な町家が並んでおり、伝統と歴史ある風景が見られます。

 

メタセコイア並木の絶景ブログへ

滋賀観光、国宝彦根城のブログへ

 

アクセス

JR近江八幡駅を出て、ぶーめらん通りを20分くらい歩いて行くと新町通りがあり、さらに10分ほど歩くと八幡堀に到着します。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 日本絶景お散歩ブログ SANSAKU , 2021 All Rights Reserved.