散策ブログ_日本全国(関西・関東他)おすすめの人気観光スポット紹介

滋賀おすすめ人気観光スポット_国宝彦根城と江戸風情が楽しめるキャッスルロードを散策

WRITER
 
hikone1
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

国宝・彦根城天守閣をご紹介

hikone1

国宝指定の彦根城は、3階3重の屋根で構成された美しい外観のお城です。3階の花頭窓がおしゃれで金で装飾された屋根のアーチがワンポイントで華やかに見せています。
天守閣へ到達するまでは長い石段を上っていくので少し疲れますが、彦根城を目の前にすると美しさに満足します。
夜はライトアップされ彦根市のランドマークとして輝くそうです。

hikone5

天守閣からは琵琶湖の美しい青い景色と街が一望できます。夏でも涼しい風が吹き抜け気持ちいいです。

 

メタセコイア並木の絶景ブログへ

滋賀人気観光地、近江八幡のブログへ

彦根城の歴史

hikone2

彦根城は、滋賀県の彦根山にある井伊氏拠点として築かれた平山城です。
慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで井伊直政は徳川四天王の一人として軍功をたて、この戦いに敗れた石田三成の居城であった佐和山城を与えられました。直政は居城を移す計画をしていましたが実現せず死去。慶長8年(1603年)、直継が父直政の意志を受けて現在の地に20年の歳月をかけ彦根城(平山城)を築城したのです。

 

彦根城天秤櫓

hikone3

こちらの橋は戦いの際に敵が渡れないように落とされ、高い石垣を上らないと侵入できないという重要な拠点だそうです。左右対称になった櫓で天秤櫓と名付けられたそうです。

 

彦根城太鼓門櫓

hikone4

本丸表口にある櫓門で、場内合図の太鼓が置かれていたので太鼓櫓と言われています。当時の姿そのままに残っているような雰囲気です。こちらの櫓の廊下から外の様子を眺めていたのでしょう。

 

入城案内

hikone6

【開城時間】8:30~17:00 (天守最終入場16:45まで)年中無休
【入城料金】(一般)大人800円、小・中学生200円 他
※彦根城へのアクセスはこちら

 

 

彦根城周辺のレストラン・カフェ

hikone9

彦根城を観光した後は、京橋口の前に広がる夢京橋キャッスルロード(夢京橋商店街)をぶらり散策。江戸時代の風情ある建物を再現した懐かしい景色が楽しめます。おしゃれなカフェやレストラン、お土産ショップが軒を連ね観光客で賑わっています。

 

政処園 夢京橋店

hikone7

hikone10

滋賀県彦根市にて大正13年から営業されている日本茶専門店の政処園さんです。化学肥料不使用や完全無農薬栽培にこだわっている老舗のお茶屋さんです。
店内は1階がショップになっていて、2階が広々としてゆったりできるカフェとなっています。お茶を使ったスイーツが美味しそうで入ってみました。

 

hikone8

「政処ほうじ茶かき氷」(金額忘れちゃいました)を注文しました。かなりのボリュームですが氷がふわふわでクリーミーな甘さが美味しくあっという間になくなりました。氷の中には源三郎ソフト(抹茶)が入っていて飽きずに食べられます。蜜がかかっていて美味しいです。

hikone11

かき氷は他にも種類がありどれも美味しそうです。

 

「近江や蔵」でランチ

hikone12

hikone13

近江牛にひかれて入ってみました。有名店のようで芸能人など有名人のサインがたくさん店内に飾ってあります。居酒屋のような雰囲気のお店です。

hikone14

「近江牛デミグラスハンバーグ御膳」(1,210円税込)を注文しました。普通に美味しいハンバーグでした。他にもステーキや牛丼など、近江牛を使ったランチメニューがありました。

 

メタセコイア並木の絶景ブログ

滋賀人気観光地、近江八幡のブログへ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 日本絶景お散歩ブログ SANSAKU , 2021 All Rights Reserved.