【心斎橋】大阪ミナミの繁華街で冬のイルミネーションの名所、流行の発信地で人気

shinsaibashimain

心斎橋ってどんなところ?

shinsaibashi11

心斎橋は道頓堀の北側に位置する大阪を代表する繫華街で、若者たちの集う人気の街です。
冬には大阪のメインストリートである御堂筋通りにイルミネーションがまばゆいばかりに輝き、大規模な光の世界が広がります。

心斎橋駅を出た御堂筋通り沿いには百貨店や高級ブランド店、おしゃれなファッションショップなど賑やかにお店が並びラグジュアリーな雰囲気です。
また一方で心斎橋は古着屋を中心としたアパレル店が多く集まる、若者に人気のエリア【アメリカ村】があります。大阪の若者たちの個性豊かなファッションショップが軒を連ね、流行の発信地として有名なアメリカ村です。
        

shinsai200

また道頓堀の戎橋までつづく心斎橋筋商店街は、にぎやかなショッピングストリートで有名です。レストランやカフェ、おしゃれかわいいショップが軒を連ね、ぶらぶらと歩いて見て歩くのも楽しいです。
江戸時代より心斎橋はショッピングの街として有名で、いつも多くの人で賑わっていたそうです。

心斎橋という地名がついたのは、江戸時代に岡田心斎さんという人が長堀川にかけた橋を心斎橋と呼んでいたそうで、それが地名となったのです。後に長堀川は埋め立てられ長堀通りとなり、心斎橋は横断歩道に変わりました。
       

若者のトレンドが集まる場所【アメリカ村】

shinsaibashi12

通称アメ村と呼ばれている、流行の発信地として有名なアメリカ村には、若者のトレンドが集まっています。アメリカ西海岸から古着や中古レコードを輸入販売したことから有名になったようです。

アメ村には大阪の若者の最先端の文化が集まっています。個性豊かな古着屋が多く、雑貨店ほか、クラブやライブハウスなど音楽関連の店舗もあり、エネルギッシュな活気にあふれているエリアです。
          

人気店でランチ【エッグスンシングス】

shinsaibashi13
shinsaibashi14

アメリカ村にある、ハワイで人気のカジュアルレストラン【エッグスンシングス】で朝食をいただきました。豪華でおいしい朝食やパンケーキが食べられることで有名なお店です。

        

人気のショッピングアーケード【心斎橋筋商店街】

shinsaibashi15

心斎橋駅から道頓堀の戎橋までつづく長いショッピングストリートの心斎橋筋商店街です。
さまざまなお店が軒を連ね、駅からすぐの場所にあり利便性もよいため多くの人が利用しています。

常に新しいお店が登場し、インスタ映えするスイーツショップや、センスのいいおしゃれなファッション店など目移りするものばかりが並んでいます。歩くのが楽しいショッピング通りです。
       

shinsaibashi16

          

苺スイーツ専門店【ストロベリーマニア心斎橋店】

shinsaibashi17

東京・築地にあるいちご大福で有名な「そらつき店」が運営するストロベリーマニア心斎橋店です。生のいちごにこだわり作られている苺づくしのスイーツ店です。

大福のほかケーキやスムージーなど種類豊富で、いちごがたっぷり使われた見た目にもかわいい人気のお店です。すべて手作りされています。店舗の外観からしてかわいいが満載です。2階はカフェスペースになっています。人気のいちご大福は見た目もかわいくて、生地がもっちりとして食べごたえもあり美味しいです。

大阪メトロ(御堂筋線)「心斎橋駅」または「なんば駅」から徒歩5分ほどのところです。

■□―――――――――――――――――
2-7 Shinsaibashi-suji chuou-ku Osaka
website
―――――――――――――――――□■
        

心斎橋で人気のカフェレストラン【喫茶店ミツヤ】

shinsaibashi18

疲れたので喫茶店ミツヤで休憩しました。
大阪では何度か利用したことがあり、洋食がとてもおいしくて人気のお店です。
店内も落ち着く雰囲気でとても好きなお店です。今日はかわいいパフェにひかれて注文してみました。

■□―――――――――――――――――
2-3-21 Shinsaibashi-suji chuou-ku Osaka
―――――――――――――――――□■

道頓堀のブログはこちら

          

この記事を書いた人

アバター

Chaco

日本の観光名所やお気に入りのレストランやカフェなどをご紹介しています。全国の観光スポットを巡り、見どころをブログに載せています。