散策ブログ_日本全国(関西・関東他)おすすめの人気観光スポット紹介

東福寺_京都最大級の伽藍、市松模様の庭園や通天橋からの真っ赤な紅葉が有名です。

WRITER
 
tofukuji2
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

東福寺の見どころについてご紹介

tofukuji516+12020.12.4

京都最大の伽藍と言われる東福寺です。
京都五山(臨済宗の五大寺)第四位の寺格を持つ東福寺は、25寺もの塔頭寺院を有し、広い境内には多くの見どころを持つ大寺院です。
東福寺と言えば、やはり一面を彩る見事な紅葉です。見頃の時期には多くの観光客が訪れ鮮やかに染まった紅葉に感動のひと時を過ごされます。

tofukuji2

最大の見どころは通天橋からの眺めでテンションが上がるほどの絶景が広がっています。東福寺で一番人気の撮影の映えスポットとなっています。

また市松模様のモダンアートがおしゃれな方丈庭園や、楼上からの眺めが素晴らしい京都最古の三門などなど見どころのある東福寺です。

 

【東福寺近隣の情報】
泉涌寺の情報はこちら
東福寺周辺のお店情報はこちら

東福寺の歴史

tofukuji516+

鎌倉時代の1236年に摂政関白・九条道家が、高さ約15メートルの釈迦如来像を安置するために建立し、1255年に壮大な伽藍が完成しました。
寺名は奈良の「大寺」と「興寺」から一文字ずつとって東福寺とされました。
花園天皇より聖一国師(しょういちこくし)の号を賜る禅僧、円爾弁円(えんにべんえん)を開山として迎えています。33歳でに渡り修行し6年後に帰国されました。日本で最初に国師と称された禅僧です。

 

tofukuji516+2

東福寺は、度重なる火災により本尊や大伽藍のほとんどを焼失しましたが、直ちに復興され1347年に仏殿が再建されています。
豊臣秀吉や徳川家康によって修理が施され伽藍を継承されていましたが、明治14年の大火災で仏殿・本尊・方丈などの主要な建物が焼失されました。
現在の本堂・方丈などは明治以降に再建されたものですが、焼け残った三門や禅堂、浴室など中世の建物も現存しています。

 

東福寺紅葉の名所・通天橋

tofukuji516+5

tofukuji516+3

紅葉の名所である通天橋です。華やかな真紅に染まった雲の中を歩いているような幻想的な光景です。
境内には洗玉澗(せんぎょくかん)という渓谷があり、臥雲橋(がうんきょう)・通天橋偃月橋(えんげつきょう)という3つの橋が架かっています。
通天橋は方丈と開山堂を結んでいる橋で、ここから眺める景色は絶景です。秋色のイエローカラーから情熱的なレッドカラーのグラデーションが素晴らしいです。
また春の爽やかな風に揺れる新緑の景色も格別です。

 

tofukuji516+6

こちらの絵になる欄干からは、明るい華やか可愛いピンクに染まったまるで別世界のような光景が広がり、大人気の撮影スポットになっています。

 

tofukuji516+4

tofukuji516+7

黄金色とガーネットカラーのコンビネーションが秋の雰囲気にぴったりです。黄金色のミツ葉カエデは聖一国師がから伝えた唐カエデなんだそう。

 

京の五閣の開山堂

tofukuji9

開山の聖一国師を祀っています。2階建の楼閣は伝衣閣(でんねかく)と称され「京の五閣」といわれています。開山堂前には江戸中期の名園、枯山水庭園が広がります。

 

女性必見の愛染堂

tofukuji7

tofukuji8

哀愁ただよう紅葉の絨毯を過ぎると境内の隅に朱塗りの八角円堂・愛染堂が見えてきます。鎌倉時代に制作された愛染明王坐像が安置されています。縁結びの神様として知られている愛染明王で、すべての人々に安寧を授けるとされています。とりわけ女性には善き愛を与えて良縁を結びを授けるとされているようです。

 

市松模様の方丈庭園

tofukuji516+10

方丈とは僧侶の住居のことです。明治の火災により焼失しましたが、1890年の明治23年に再建され、優れた木造建築が拝見できます。
方丈を囲み東西南北に四庭配されており、昭和の名作庭家の重森三玲作によるモダンで斬新な「八相の庭」が鑑賞できます。

鎌倉時代のたくましい風格を基調とした庭園で、近代の芸術美を融合した枯山水庭園です。東西南北それぞれ趣の異なる四つの庭園がご覧になれます。

 

tofukuji516+8

【南庭】ダイナミックに巨石を配した広いお庭です。砂紋により荒れた大海原が表現され、島に打ち寄せる波がイメージできます。奥の苔山は京都五山を現しています。皆さん方丈に座りのんびりと観賞されていました。

 

tofukuji516+9

【北庭】の市松模様のデザインはとても有名です。モダンでおしゃれなお庭です。秋になると、背景には緑に映える赤い紅葉と黄金色の唐カエデが彩り美しい景色が眺められます。

 

tofukuji516+11

こちらも綺麗にお手入れされた市松模様の素敵なデザインで、春にはサツキが咲き誇る【西庭】です。
北庭と西庭の間には「通天台」があり、渓谷「洗玉澗」を一望できます。

 

tofukuji12

【東庭】北斗七星の構成です。天の川を表現した庭は宇宙をイメージした新しい眺めです。

 

東福寺の三門

tofukuji516+12

tofukiji15

現存する禅寺の三門では日本最古と言われています。高さ約22メートルの三門です。室町時代初期に足利義持により再建されています。
明治の火災では、浴室や禅堂とともに焼け残り室町時代の遺構を残しています。

tofukuji516+13

楼上には釈迦如来坐像と十六羅漢が安置されており、天井や柱には極彩画が描かれており壮観な眺めとなっています。特別公開の期間に拝観できます。

 

アクセス

tofukuji40

市バス「東福寺」バス停から徒歩10分です。

9:00~16:00(4月~10月末)
8:30~16:00(11月~12月第一日曜日まで)
9:00~15:30(12月第一日曜日~3月末)

京都府京都市東山区本町15丁目778

東福寺周辺のお店情報はこちら

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

 

東福寺塔頭 霊源院

reigenin1

reigenin2

1350年頃に後醍醐天皇の皇子・龍泉和尚により創建されたお寺で、東福寺の塔頭寺院です。
門をくぐるとかわいいお地蔵さまに出迎えられ、にこやかなお顔に癒されます。
お庭にまぎれている小さなお地蔵さまを見つけながら歩くのが楽しくかわいいお庭です。

 

reigenin3

 

reigenin4

 

 

Access

JR・京阪東福寺駅から徒歩5
市バス「東福寺」バス停から徒歩5分です。

 

京都府京都市東山区本町15丁目791

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 日本絶景お散歩ブログ SANSAKU , 2020 All Rights Reserved.