散策ブログ_日本全国(関西・関東他)おすすめの人気観光スポット紹介

世界遺産「上賀茂神社」_御所桜が咲き誇る、ならの小川が流れる神聖な境内です_京都

WRITER
 
kamigamo6
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

御所桜が美しい上賀茂神社の見どころ紹介

kamigamo12021.3.27

kamigamo2

上賀茂神社の正式名称は、賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といいます。雷や電気の神様である賀茂別雷大神をお祀りしています。
本殿背後にある北側の神山に、賀茂別雷大神が降臨したことに始まると伝えられています。

上賀茂神社は京都で最も古い神社の一つで、下鴨神社とともに賀茂氏の氏神を祀る神社です。
厄除五穀豊穣の神様として信仰されています。京都三大祭りの一つ、賀茂祭(葵祭)が有名です。

 

kamigamo4

kamigamo3

境内には百人一首に読まれたならの小川が流れ、神聖な空気を感じながら参拝ができます。
一ノ鳥居を入ると広大な境内に、御所桜と言われる存在感のある大きな枝垂れ桜が咲き誇り美しく境内を彩っています。

 

上賀茂神社の立砂

kamigamo5

kamigamo6

二ノ鳥居をくぐった先に細殿があり、対になった円錐状の立砂があります。
賀茂別雷大神が降臨したと言われる神山をかたどっています。陰と陽を表しています。
お清めの砂の起源とされています。

 

本殿・権殿(国宝)

kamigamo7

kamigamo8

川を渡り楼門を通って本殿へ向かいます。朱塗りの色鮮やかな境内に映える楼門(重要文化財)です。
上賀茂神社の本殿は、二つの川に挟まれたところに建立されています。その二つの川が合流し、ならの小川になっています。

東側に本殿、西側に権殿が建立されており、同じ造りの社殿が二棟並んでいます。権殿は、式年遷宮の際に仮の本殿になります。
上賀茂神社は、朝廷より最高位である正一位の神階を賜っています。

 

縁結びの片岡社

kamigamo9

上賀茂神社の第一摂社で、正式名称を片山御子神社といいます。上賀茂神社のご祭神・賀茂別雷大神の母神でいらっしゃる玉依比売命(たまよりひめのみこと)をお祀りしています。
玉依比売命が川上から流れてきた白羽の矢を持ち帰り床に置いたところ懐妊し、生まれたのが賀茂別雷大神とのこと。
恋愛成就、子授け、安産の神様とされています。

源氏物語の作者である紫式部参拝された神社で、和歌も残されています。
片岡社の前に立つと小川のせせらぎがとても心地よく、神聖な空気に満たされて心身ともに癒される感じです。

 

舞殿(橋殿)

kamigamo10

kamigamo13

小川にまたがり建てられている橋殿です。重要文化財です。川が流れ常に清められているそうです。

 

上賀茂神社の境内

kamigamo14

kamigamo15

清らかな小川の流れる自然豊かな境内です。桜の時期には、一ノ鳥居を入るとピンクの陽光桜が華やかに境内を彩り、二ノ鳥居までの参道を楽しく散策できます。

 

アクセス

kamigamo12

市バス「上賀茂神社前」バス亭からすぐ。

 

京都府京都市北区上賀茂本山339

 

下鴨神社の情報はこちら

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 日本絶景お散歩ブログ SANSAKU , 2021 All Rights Reserved.