散策ブログ_日本全国(関西・関東他)おすすめの人気観光スポット紹介

知恩院_壮大で優美な三門は日本寺院で最大級、桜咲く境内をのんびり散策_京都

WRITER
 
chionin3
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

法然上人ゆかりの寺・知恩院

chionin12021.3.29

浄土宗の総本山の知恩院、山号は華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざんちおんきょういんおおたにでら)といいます。
壮大で気品と貫禄のある厳かな佇まいの三門です。現存する木造門では日本最大級です。
江戸時代以降、徳川家康による厚い信仰により、現在のような大規模な伽藍が建立されたそうです。

 

chionin2

知恩院は、法然上人が移り住み専修念仏を教え説き、後半生を過ごした草庵を起源とするお寺です。
開山の法然上人は専修念仏の道を見いだし、1175年の43歳の時に浄土宗を開かれたのです。

法然上人は、平安時代末期の1133年に美作国(現在の岡山県)に生まれ、13歳で比叡山に登り出家し、18歳の時に比叡山の黒谷の叡空の弟子として法然房源空(ほうねんぼうげんくう)の名を授けられました。そして、専修念仏の思想に開眼し、比叡山を下り浄土宗を開宗したのです。

法然上人が没した後、弟子たちにより仏殿、影堂、総門が建てられ、知恩教院大谷寺と号し、法然上人を開山第一世と仰いだそうです。

 

【知恩院近辺の情報】
南禅寺の情報はこちら
高台寺の情報はこちら

知恩院の三門(国宝)

chionin3

高さ24メートル、横幅50メートルの国内最大級の三門です。
楼上内部には、宝冠釈迦像や十六羅漢像が安置され、天井や壁が極彩色で描かれている仏堂ですが、特別公開以外は内部非公開となっています。

第2代将軍・徳川秀忠により建立された三門です。
五間三戸・二階二重門・入母屋造本瓦葺の構造で荘厳な雰囲気です。

三門を抜けると、ちょっと急角度の階段「男坂」と緩やかな階段「女坂」があります。こちらは男坂から見た三門になります。渋い三門に桜が映えます。

 

知恩院の多宝塔と桜

chionin4

chionin5

阿弥陀堂の隣に小さめのかわいい多宝塔があります。桜が満開で多宝塔の周りが華やかでした。

 

御影堂(国宝)

chionin10

chionin11

本尊の法然上人の御影を祀っていることから御影堂と名付けられました。
1639年(寛永16年)に第3代将軍の徳川家光により建立された、広大なお堂です。お念仏の根本道場として多くの参拝者が訪れています。

御影堂には「知恩院の七不思議」の一つがあります。正面の軒裏にが残されています。お寺を火災から守るため、永遠の濡れ傘をわざと忘れていったという説と、当時の名工が魔除けのために置いていったという説があるそうです。「知恩院の忘れ傘」と言われています。

 

知恩院のその他の見どころ

chionin8

chionin9

知恩院には「忘れ傘」他、「鴬張り廊下」、「大杓子」などの七不思議があります。また国内最大級の大鐘楼があり、除夜の鐘は年末の風物詩となっています。そして回遊式庭園の友禅苑(300円)などの見どころがあります。

 

アクセス

chionin12

市バス停「知恩院前」から徒歩5分

9:00~16:00

京都市東山区林下町400

【知恩院近辺の情報】
高台寺の情報はこちら
南禅寺
の情報はこちら
法然院の情報はこちら

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 日本絶景お散歩ブログ SANSAKU , 2021 All Rights Reserved.