散策ブログ_日本全国(関西・関東他)おすすめの人気観光スポット紹介

春日大社_歴史ある春日神社の総本山を散策、ランチは柿の葉寿司を堪能_奈良公園2

WRITER
 
kasugataisha9
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

世界遺産・春日大社の見どころ紹介

narapark1

kasugataisha12021.6.12

奈良公園には春日大社の神のお使いとされる約1300頭の鹿が生活していて、近くでかわいい鹿の群れを見学することができます。
奈良公園の鹿は国の天然記念物なので、とても大切に保護されています。人に懐いていて近くに寄ってきたりしてすごく可愛いです。
そんなのどかで雄大な奈良公園に1200年以上も前から国家と国民の平和と繁栄を祈願されている春日大社がご鎮座されています。

 

神鹿と二之鳥居

kasugataisha2

kasugataisha3

奈良公園から緑に囲まれた長い参道を通っていくと二之鳥居が見えてきます。境内には太古の昔から存在していたと思われるイチイガシの木が巨樹群となって広がっています。
鳥居の前で鹿さんたちに出迎えられました。鹿の不思議な鳴き声が響いていました。

鳥居の先に珍しい伏鹿の手水所があります。奈良時代に神様が御蓋山(春日山)へ降臨された際、白鹿にお乗りになっていたそうで、鹿は神鹿として大切に扱われるようになったとのこと。

 

春日大社の南門(重要文化財)

kasugataisha4

ご本殿は四方を回廊で囲われており、こちらは回廊の南側に位置する高さ12メートルの楼門です。ここからご本殿へ向かいます。門をくぐる前から神聖な雰囲気を感じ、清らかな気持ちを心がけて門の中へと入りました。

 

中門・ご本殿

kasugataisha5

南門を入って正面近くに参拝所が設置されていますが、今回は特別参拝(初穂料500円)で中門の前から参拝させていただきました。

春日大社は768年に平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建されました。
ご祭神は、第一殿に武甕槌命様(たけみかづちのみこと)、第二殿に経津主命様(ふつぬしのみこと)、第三殿に天児屋根命様(あめのこやねのみこと)、第四殿に比売神様(ひめがみ)、四柱の神様が祀られています。
御蓋山(みかさやま)に武甕槌命様を遷して祀ったのが始まりで、御蓋山の麓に四棟の神殿を造営し一緒にお祀りされました。春日大明神様と尊称されています。
中門の先にご本殿があります。

 

御蓋山浮雲峰・遥拝所へ

kasugataisha6

武甕槌命様が白鹿にお乗りになって天降られた御蓋山(みかさやま)の山頂へお祈りを捧げる場所が設けられているので、回廊を通って向かいます。
緩やかな傾斜となった通路を上っていきます。周りに人がいないのもありますが神聖な空気に包まれているような気分です。木のいい香りがしてきます。

kasugataisha7

こちらの遥拝所で御蓋山の山頂へお祈りを捧げます。
神奈備とされる山頂への入山は禁足地とされています。
春日大社のご本殿が創建される以前から崇められている浮雲峰を前にするとひと際特別な空気感を感じます。

 

春日大社の大杉

kasugataisha10

ご本殿の前に樹齢千年ほどの大杉があります。とても強い生命力で根本からイブキが伸びて直会殿の屋根を突き抜けているのが見えます。

 

後殿末社

kasugataisha11

ご本殿の真後ろにある後殿です。門戸を守る神様や食の安全を守る神様など、生活に関する様々な災難厄除の神々がお静まりになられています。

 

春日大社の有名な燈籠

kasugataisha8

kasugataisha9

春日大社には燈籠がたくさんあります。平安時代から奉納されている燈籠で3千基ほどもあるそうです。2月節分と8月14・15日の年3回、すべての燈籠に火を灯す春日万燈籠が行われるそうです。
金色に輝く美しい燈籠が並びます。夜にこれだけの数の燈籠に火が灯る光景は幻想的でしょう。夏の夜にとても似合いそうな情景が思い浮かびます。

 

可愛い鹿絵馬

kasugataisha12

春日大社ならではの可愛いシカの絵馬が並んでいます。神鹿の絵馬に祈願するとご利益がありそうですね。

 

若宮十五社めぐり

kasugataisha16

人が一生の間に出会う様々な難所を守ってくださる神々が祀られている若宮十五社を巡ることができます。
主祭神の若宮様は、第三殿の天児屋根命様と第四殿の比売神様の御子神です。
衣食住・学問・財運やひらめきの神様などが祀られています。

 

夫婦大国社

kasugataisha13

kasugataisha14

良縁・夫婦円満・福寿守護の神様です。日本で唯一ご夫婦の大国様をお祀りした社です。
縁結びにご利益があるので可愛いハートの絵馬がずらりと並んで奉納されています。
若宮十五社めぐりの受付(9時~15時)は夫婦大国社で行っているようです。

 

金龍神社

kasugataisha15

開運と財運をお守りくださる金龍神社です。こちらで後醍醐天皇が天下泰平の御祈願をされたそうです。
他にも御祭神がありますが次回ゆっくりと巡ってみたいと思います。

 

>>東大寺のブログへ
>>興福寺のブログへ

春日大社へのアクセス

kasugataisha17

JR・近鉄「奈良駅」からバス「東大寺大仏殿・春日大社前」で下車が便利です。
近鉄「奈良駅」からは徒歩で25分ほどです。

【ご本殿参拝所】

3月~10月 6:30~17:30
11月~2月 7:00~17:00

【特別参拝】9:00~16:00

 

奈良公園近くでランチ

naralunch1

奈良・吉野で生まれた柿の葉寿司をいただきました。奈良公園の近くにある「柿の葉寿司いざさ」です。創業100年の老舗のお店です。
付近には他にもレストランがいくつかあります。

 

naralunch3

naralunch2

2階で外の景色を眺めながら天ぷらセット(1,600円税込)をいただきました。温かいお蕎麦も付いていて結構ボリュームがあります。
さばと鮭の柿の葉寿司は身がしっかりしていて程よく酢が効いていてとても美味しいです。食欲がでて疲れが癒されました。伝統の味を堪能しました。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西の有名観光地やおすすめ観光スポットなどを巡り見どころやお気に入りのお店などをブログに載せています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 日本絶景お散歩ブログ SANSAKU , 2021 All Rights Reserved.